読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本一覧・人文歴史

好きな人文歴史に関する本を挙げるページ.
気が向けば更新しよう.

フラジャイル 弱さからの出発 (ちくま学芸文庫)

フラジャイル 弱さからの出発 (ちくま学芸文庫)

博士と狂人―世界最高の辞書OEDの誕生秘話 (ハヤカワ文庫NF)

博士と狂人―世界最高の辞書OEDの誕生秘話 (ハヤカワ文庫NF)

経度への挑戦 (角川文庫)

経度への挑戦 (角川文庫)

Fresnel

読了.面白かった

f:id:orbital-sky:20170325162819p:plain:w100

手放すこと

いつだったか,何かとても拘っていることがあって,でも他の誰かがそれをあっさりと手放すことがあった.それを見た時,1つの幼少期が終わったと,そう強く思った記憶がある.
たしか他者を理解することに興味を覚えたのも同時期だった.その人がどういう世界観で動いているか.そしてそれは僕にとっては難しいことではなく,呼吸を合わせるように言動を脳内で模倣すれば,おおよその場合は分かるものだった.

残念ながら僕はそんなに頭が良くはない.器用に手放すことができなくて,代わりに覚えた模倣で世界を描き,そこを1つ1つ歩かなきゃならない.

真剣であることを手放してしまったら,二度とそこに立つ資格がないように思えるんだ
(誰かにとっての真剣さと僕の真剣さが違いがあるのは自然なことで,それが否定的な意味を持つことはない)

いつか孵るかもしれない卵を僕は1つ持っている.

枠組み

好きなことを好きだと言う方が好きです(だから何だ)
-----
すごく簡単なことでも些細なことでも、良いことを共有できるのはとても大切らしい

タスク

ぐだぐだしてたタスクを1つ片付ける.残り実験が3原稿が4.
心の中にある媚を殺し切る.それはただそうだっただけだ

感化

愛情とは何か.肩書や過去に怯まず侮らず,一秒前に囚われること無く,ただ今その瞬間の相手を認めること.そんな言葉に出逢った.

そうして今日も何かに感化され生きている.

---------------------

それはそうと,今日は社会性が無いのを自覚する一日でもあった.難しいなぁ...