読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくは勉強ができない

こういう時,山田詠美のぼくは勉強ができないを思い出す.僕の言葉はマンションを叩く騒音だろうか.都合のよい想像力という言葉はそれを解決するだろうか.自然体を気取ればよいのだろうか.衒学にかまけて文字のための文字を吐いていればよいのだろうか.
努力は泥臭いものなハズだ.本来目にしたくない酸鼻なものなハズだ.極稀にそうでないのに出逢ったのなら,それは一等大切なものだから.僕はみっともない選択肢を選ぼうと思う